営業時間のご案内 / タップしてご確認ください

OBROS COFFEE

100g/Limited エスペランサ農園 /グアテマラ /ナチュラル

¥ 1,580

SOLD OUT

このコーヒーは、スペシャルティコーヒーという高い品質の中でも、「トップスペシャルティ」と呼ばれるさらに評価の高いオリジンとなります。
少量のみ期間限定での販売となります


-Type
100g

-Taste
Raisin, Rose, Darkchocolate, Juicy

-Profile

品種/Varietal : カトゥーラ、ブルボン
生産処理方法/Process : ナチュラル Natural
収穫年/Harvest Year : 2019

農園名/Farm : エスペランサ農園 ラ・ベガ区画
農園地域/ Farm Region : ウエウエテナンゴ オハブランカ
農園標高/Farm Altitude : 1,400 - 1,800 m

農園オーナー・生産者/Farm Owner・Producer : アウレリオ・ヴィジャトロ

-Story

*Tax included.

*Limit of 3 per order.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • クリックポスト

    ポストへの投函となりますので、立ち合い不要です

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 198JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 5,000JPY will be free.

ウエウエテナンゴの奥地オハ・ブランカの名農園

ウエウエテナンゴの奥地オハ・ブランカの名農園

その年採れたグアテマラの最高のコーヒーを決める国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス」にて、毎年のように優勝争いを演ずるのが、このエスペランサ農園です。
農園が位置するのは首都グアテマラシティから車で6時間。メキシコとの国境の近くに位置するウエウエテナンゴのオハ・ブランカ。周辺には、世界で有名なライバル農園「エルインヘルト」など数多くのスペシャルティコーヒーの生産者がおり、まさにグアテマラ・スペシャルティコーヒーの聖地のような場所です。その中でもエスペランサ農園のクオリティの高さは、世界中のコーヒーバイヤーを魅了しています。

エスペランサ農園の歴史

1956年に先代エレオドロ・ヴィジャトロ氏の手でエスペランサ農園が始まりました。当時は道も悪く、馬の背にコーヒー豆を積んで、ウエウエテナンゴ市まで何日も掛けて歩いて売りに行ったそうです。息子のアウレリオ氏は、メカニックとして働いた後に、経験を活かすべく、1986年に自身が生まれたエスペランサ農園に戻ってきました。今は息子のアウレリオ氏が中心になり、孫のジネルやクリスタベルも加わって、3世代にわたってコーヒー生産に取り組まれています。
60年前には、わずか1Haだった小さな農園も、献身的に農園管理をした事で少しずつ生産量を増やし、高品質なコーヒーを提供する姿勢とその卓越したクオリティをもって、現在では自然林と共に、ラ・ベガを含めて周辺にいくつかの農園区画を所有するまでになりました。

ナチュラルプロセスへの新たなチャレンジ

エスペランサ農園は、ミルを囲む2つの山からの豊かな水資源、粘土質の土壌、豊富な雨量と山風など、豊かな自然の恩恵を受けながら、絶えず素晴らしいコーヒーが生産されています。

そうした中で、エスペランサ農園の常に熟度が高く均一にピッキングを行っている強みと、近年のスペシャルティコーヒーの動向や、来訪するバイヤーからのリクエストに応えるべく、ナチュラルプロセスの生産処理に新たに徳組んでいます。

現在、ナチュラルプロセスのために、コンクリートパティオの一端にアフリカンベッドを作り、ごく少量ですが生産を始めました。ラ・ベガやパカマラで期待されている“エスペランサらしさ”を大切に、エスペランサ農園だからこそ実現できる風味特性を模索しています。

Related Items関連商品
  • 100g/ セーハ・ダス・トレス・バハス農園・ブラジル・ナチュラル
    ¥ 990
  • 50g*2Lots/Limited エルフエルト農園 /ブルンジ /ウォッシュト
    ¥ 1,650
  • 100g/Filter ラペニャルナ・コロンビア・ウォッシュト
    ¥ 1,150